創刊号が刷り上がりました!


190716_1

ついに、ほとりプレスの創刊号が刷り上がりました!

ウェブをご覧の皆さまにも、ぜひプレスの世界観に触れていただきたく、中身を少しご紹介します。

 

190716_2

持ってみるとこんな感じ。気軽に手に取れて、バッグなどにも入れやすい、コンパクトな仕上がりになっています。表紙のイラストは謄写版(通称ガリ版)で制作されたもの。謄写版については、ウェブサイト内の「謄写版イラスト」で詳しくご紹介しています。

 

190716_3

ほとりプレスは、A3サイズの一枚の紙に、折り加工を施しています。ホチキスを使わないことで自然に還りやすく、また、紙の手ざわりを感じていただきながら、徐々に物語の世界が広がるようイメージしました。表紙を開く際は、左下のこのマークを目印にしてください。

 

hiraki_2

表紙から一つ開くと、ウェブでも公開中のフォト&エッセイ「ほとりの景色」。

 

hiraki_3

もう一つ開くと、本編のプロローグがスタートします。

 

hiraki_4

さらに開いたこちらが、メインコンテンツとなる本編の読み物です。コンパクトな表紙と比べると、A3サイズでスケール感たっぷり。ページものとは異なるデザインアプローチを意識しました。

 

hiraki_5そして、紙をたためば再びこの通り、コンパクトに。こちらが裏表紙にあたります。

ウェブサイト内の「設置先」にて、ほとりプレスが手に入る場所もご紹介しています。ぜひ手に取ってご覧くださいませ。

 

写真:こんどうみか 文:中西沙織

2019-07-16 | Posted in ほとりworks, ほとりプレスNo Comments » 

関連記事